参加鑑真和尚記念「逆渡航・日中青年交流計画」。

鑑真和上記念「逆渡航・日中青年交流計画」

是一項日中民-民・青年交流为主要目的的計画, 学生、同行者総計在40人以内。参加学生計30名、在全国選抜。其中5名为中国人留学生(兼現地翻译)。大学学部生为主、院生若干名。 08年9月8日大阪指定地集合、 9日出港去上海、17日帰国。

計画:参加学生訪中先出発、進行8月末1晩2天奈良旅行、訪問唐招提寺、薬師寺、任務分担。関于訪中、首先、从大阪港出発到上海、使用游輪「新鑑真号」(到上海渡航時間、約48小時)。在海上挙行学生研修和親睦会。上陸後、揚州(大明寺等)、南京、杭州、寧波(訪問阿育王寺、鑑真東渡記念館等)、上海等訪問。計画訪問南京大学、浙江大学、復旦大学、举行研讨会、游戏、特技・兴趣介绍、市内参观、加深親睦・交流。帰途利用飞机。 全行程同行予定者:谷野作太郎、木下俊彦、折敷瀬興、範雲涛、青木麗子、小野豊和+孫暁麑。富田文絵(翻译。中国国内同行)。同行者、研修講師、兼工作人员。橋本吉文、陳雲、雷海濤、八木宏之、松野豊、宮内雄史 ,一般希望者数人参加并协助当地活动・。·项目按计划召开、其風景如下。

1 1 新鑑真号艦橋上青木麗子小姐的照片。 

DLC日中ビジネスコンサルティングのHPへ写真:左から 博洋胡社長、丹波、青木先生、広栄実業周社長

3  参加鑑真逆渡航的埼玉大学院生肖先生在交流会的発表讲话  4  丹波貿易(株)的丹波也参加了鑑真逆渡航中日青年交流会。

丹波貿易株式会社の丹波健も参加しました

5  参加者用照片记录难忘的回忆。      6  鑑真逆渡航浙江大学歓迎会上合唱日本中国歌

左から:東海大学小野教授先生(元松下出身)、胡洌波博洋社長(浙江大学校友)、雷海濤東芝中国副総裁(浙江大学校友)、凌国平浙江大学教授先生(浙江大学校友)、八木伊藤忠中国開発部長、木下早稲田教授先生、青木DLF日中ビジネスコンサルティング社長、折敷瀬一ツ橋大学名誉教授、丹波貿易丹波(浙江大学校友)

7  浙江大学凌教授掃除石碑  8  浙江大学桜植樹石碑和前原日本駐華大使谷野様一起記念合影

9 丹波貿易の丹波健は参加する学生との写真  10  東芝中国副総裁雷海濤さんが学生達に講演しています.

11 日中の歌を合唱   12 浙江大学校友の周華さんがガイドの仕事をしています。

13 寧波で東海大学の小野先生との写真    14  寧波市の夜景

15 中国駐日本王毅大使との記念写真

中国駐日本大使との